news

concept

『おかえり集学校』は、パソコンなどの再生事業を行うリングロー株式会社(本社:東京都豊島区池袋)が主体となって取り組んでいる全国規模の長期プロジェクト。全国各地にある閉校を、人びとが集いつながるIT交流拠点として再生し、少子高齢化対策や雇用創出を含めた様々な面で持続可能な地域づくりに貢献していこうというものです。

プロジェクトは、2017年4月、山形県内にある舟形町(人口約5500人)の旧長沢小学校からスタート。2025年までに全国都道府県に1校ずつの開校を目指しています。このウェブサイトは、開校後あるいは進行中の集学校の情報や、集学校同士の交流を図るために設けました。

renovation

集学校には「集う」「楽しむ」「相談する」「遊ぶ」「学ぶ」「働く」など、必要に応じていろいろな機能を持たせることができます。プロジェクトでは、自治体をはじめ学校がある地区のみなさまのコンセンサスを得ながら、各集学校にふさわしいコンセプトを決め、校舎のリノベーションを行っていきます。

開校後は、集学校の責任者となる校長やスタッフが常駐。ITの無料相談はもちろん、地元のみなさまとの交流を通して、お子さんからお年寄りまで誰もが利用できる地域のヨリドコロをめざします。

event

list of school

about us

集学校に関する事業紹介や求人、ご提案、廃校情報、ご意見やご相談等はお問い合わせフォームにて集学校プロジェクト事務局へお問い合わせください。

本プロジェクトの運営会社
リングロー株式会社についてはこちら